Security Case Study on web

エンジニアの成長を促すキャリアマップの構築から 組織全体への浸透へ CompTIA 認定資格が、エンジニアの業務における「体幹」を作る

Business Case Study

取得対象者 セキュリティエンジニア

取り組みの背景 パーソルテクノロジースタッフでは、IT セキュリティの人材不足に貢献すべく、主に 4 つの業務領域 において活躍できるセキュリティエンジニアの育成および派遣を行っています。 ● 脆弱性診断 ●セキュリティ製品導入、検証 ● SOC 運用、アナリスト ● CSIRT、セキュリティ組織運用支援 CompTIA 認定資格を活用した育成を 2019 年よりスタート 「属人化させない」「エンジニアの成長を促すキャリアマップの構築」「組織全体でのキャリア成長支援」 といった課題への取り組みとして、エンジニアのキャリアのパスに紐づけた資格の導入を始めます。

パーソルテクノロジースタッフ 株式会社 東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビルディング 51F https://persol-tech-s.co.jp/

Cybersecurity Pathway

CompTIA が推奨するキャリアパス CompTIA Cybersecurity Career Pathwayは、 IT プロフェッショナルのエントリーからマス ターレベルまでの幅広いサイバーセキュリティ 知識およびスキル修得の達成に役立てることが できます。 CompTIA Security+ は、業務を遂行する上で 必須となるエントリーレベルのセキュリティス キルおよび知識を判断する認定資格です。

「セキュリティエンジニアの体幹 となる本資格の支援施策を導入。 次のキャリアを考える導線として 活用しております。」 技術本部 IT 技術部 セキュリティグループ マネージャー 佐藤 淳 様

取り組み

キャリアマップの策定、さらに MBO(目標設定制度)を設けることで、エンジニア自ら将来プランが 描けるよう支援を行ってきました。今後は、組織内における一層の浸透を目指します。また、エンジニ アに限らず、経験あるエルダー層へのリプランとしても活用できるようにし、IoT や DX セキュリティ といった新領域におけるキャリア作りへと取り組みを広げます。

▼成長のための二つの行動指針 1. 次のキャリアをイメージする 2. 次に必要なスキルナレッジを補完する

導入の CompTIA 認定資格 ■ CompTIA Security+ ■ CompTIA CySA+ ■ CompTIA PenTest+ ■ CASP+

▼セキュリティ領域の導線 業務を覚え、前後のつながりが把握できる

「社員が自身の将来キャリアを考える際、CompTIA 認定はそのイメージをうまく補完するツー ルとして、有効に機能しています。 今後は “CompTIA デジタルバッジ” の思想も積極的に活用しながら、複数認定の組合せが示唆 するキャリアの方向性やヒントを手掛かりに、更に議論を活発化させてまいります。」 技術本部 IT 技術部 セキュリティグループ 坂根 三起 様

Powered by