Security Case Study on web

Strengthen your organization's ablity to combat malware and threats with behavioral analytics.

CySA+

CompTIA Cybersecurity Analyst(CySA+)は、国際的に認知されてい るベンダーニュートラルの認定資格です。 CompTIA CySA+ を取得することで、ネットワークとデバイスのビヘイ ビア分析と継続的なセキュリティモニタリングからサイバーセキュリティ の脅威を検出、防止、対処するスキルを証明します。

CompTIA CySA+ SME(試験開発) ■海外 / 一部抜粋 • Amazon Web Services • Citrix Systems • Deloitte • Department of Defense • Indeed • Netflix • Nike • Target • The Johns Hopkins University • The Walt Disney Company • Volkswagen Group of America ■日本(50 音順) •

CompTIA CySA+ 取得後は、次のようなキャリアで活躍できます • IT セキュリティアナリスト • セキュリティオペレーションセンター(SOC)アナリスト • 脆弱性アナリスト • サイバーセキュリティスペシャリスト • 脅威インテリジェンスアナリスト • セキュリティエンジニア

NRI セキュアテクノロジーズ株式会社

• •

トレンドマイクロ株式会社

株式会社ラック

主な出題範囲

CompTIA CySA+ は、CompTIA Security+ と CompTIA Advanced Security Practitioner(CASP)の中間に位置付けられ、より高度なセキュリティ スキルを育成するためのキャリアパスの役割を果たします。これら 3 つの CompTIA 認定資格を取得することで、セキュリティに関連する実務スキ ルのキャリアが育成されます。 CompTIA CySA+ は、認定資格試験内のパフォーマンスベースの設問を通し、実践的なサイバーセキュリティアナリストのスキルを評価します。 ネットワークトラフィックの分析結果をプロアクティブにキャプチャ、モニタリング、レスポンスするスキルだけではなく、ソフトウェアとアプリケー ションのセキュリティ、セキュリティオートメーション、脅威ハンティング、IT コンプライアンスといったスキルも対象としています。 脅威インテリジェンスアナリスト、アプリケーションセキュリティアナリスト、コンプライアンスアナリスト、インシデントレスポンダー / ハンド ラー、セキュリティオペレーションセンター(SOC) といった職務の人材に必要とされるセキュリティアナリストのコアスキルを網羅し、脅威に対 応し続けるための最新手法についても習得することが可能です。

CompTIA CySA+(試験番号:CS0-002) 1.0 脅威および脆弱性マネジメント 2.0 ソフトウェアおよびシステムセキュリティ 3.0 セキュリティオペレーションおよびモニタリング

22% 18% 25% 22% 13%

4.0 インシデントレスポンス

5.0 コンプライアンスおよびアセスメント

試験実施概要

試験番号 CS0-002

問題数

制限時間

合格ライン

最大で 85 問 165 分

100 ~ 900 のスコア形式 750 以上

Powered by